記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウリングの基礎の基礎

ボウリングとして連想されるものに、ピンとボールがあります。ピンは、ボウリング場などにいくと必ず10本立っています。白と赤をイメージしていることはわかりますが、材質などの詳しいことはあまり知られていません。ボウリングのピンは、楓の木を使っています。高さは38.1?、最大径は、12.1?と世界共通の規定があります。重さは、1.6?で全体で113gを越えてはならないという規定があります。また、ボールにも規定があります。重さは、4ポンドから16ポンドと幅広くありますが、ポンドが上がるにつれて重くなります。また、時々ボウリング場にマイボールを持参する人がいますが、自分の都合に合わせて作られているので、ボウリング情にあるボールと比べてオンスなどの細かい数字で表記されています。また、重すぎると回転やスピードに影響します。材質は硬質ラバーやポリウレタンなど多岐にわたりますが、現在は、オイル吸着リアクティブと呼ばれるものが主流です。ボウリング上達はマイボールで
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ろよはむのみ

Author:ろよはむのみ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。